読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文献

【積読論文消化】学術出版の著作権所有に関する英国OA方針の影響

基礎知識が圧倒的に足りていない(くせに勉強しない…)のをあかんなぁ、と思わせられる出来事が立て続けにあったので、積読していた論文をひとつ。 jipsti.jst.go.jp 本文はここから、The implications of the new UK Open Access policies on the ownership o…

お手伝いで見つけたもの。Open Data in Grobal Environmental Research: The Blmont Forum's Open Data Survey

先日、知人からちょっとした相談を受けて、オープンデータやオープンサイエンス関連の文献を調べました。調べたという程じっくりやる時間はありませんでしたが‥。 いくつかピックアップした中で、自分でも特に気になったものはちゃんと読んでおこう、と。そ…

OpenAIRE 概略

素材。June 2015 http://crln.acrl.org/content/76/6/306.full ざくっと備忘。 2008年にECがOpen Access Pilot を採択して、査読論文のOA化を推奨した。それを受けて、OpenAIREは研究成果OA化のためのインフラ整備を担い、ECから資金援助を得た研究成果に…

予習その① OECD Principles and Guidelines for Access to Research Data from Public Funding

学術情報基盤オープンフォーラム2015 にお邪魔することにしたので、予習せねばということで。教材その①はこちら。 OECD Principles and Guidelines for Access to Research Data from Public Funding - OECD 2004年、経済協力開発機構(OECD)の科学技術担当閣…

【報告書】 -我が国におけるオープンサイエンス推進のあり方について- 

なにから手をつければいいやらわからないので、ひとまず国の方針を理解しておこうと思ってチェック。 www8.cao.go.jp サマリーは英語版も有。 「公的研究資金による研究成果(論文、研究データ等)の利活用促進を拡大することを我が国のオープンサイエンス推進…