読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年のこと、2016年のこと

2015年が終わります。できたこと、できなかったこと、そして2016年にやりたくなったこと、えとせとら…。

本業の雑誌まわりは、電子ジャーナルのトラブル対応が多かった。ただ自力では探り探りの解法しか見つけられないことが多くて悔しい。リテラシー教育の必要性、なんてことが頭をよぎるシーンが多々。来年もEJ担当したいなぁ。そしてちょっとだけでも進みたい。

12月に入ってからは、APC の割引情報をずーっと探していた。これをやらせてもらえたのは、経緯も結果も含めて一番いい経験だったと思っている。決まった期間や目標抜きに勉強するの苦手なんだけど、社会人になってコツコツ勉強するのは、やりたいことが舞い込んできたとき、チャンスを全身全霊で捉えてホームランをかっ飛ばすため。そのための準備なのだなーと思ったりした。APCのことも引き続き見ていたいところ。

ハマったのは広報関係のお仕事。新人なので、顔出しも意見を言える機会もかえって多くてラッキーだった。提案の持って行きかた、はここで1パターン学べたと思う。illustratorも結構習熟できた。Photoshopはもう少し使う機会を増やしたい。

そしてみっちり携わった仕事で初カレント!
北海道大学附属図書館、公式キャラクターの名前を募集 | カレントアウェアネス・ポータル
これは今年二番目くらいに嬉しかった。

5月から『北海道の若手図書館員を中心とした有志による勉強会』(略して北図会)の世話人もしている。林豊さんをお招きした回は、初めて主体的にやれたので特に印象深いです。この勉強会ではやりたいことたくさんある!実務にどう繋げるかが課題ではあるかな。

プレゼンはふたつ。公式にはフレッシュパーソンセミナーでひとつ、非公式にひとつ。来年もふたつくらいはやれたら。

日々の情報収集は、全然やり方を確立できたとは言えなくて…。これも少しずつ、やりやすいやり方に絞り込んでいければ。

ざっと振り返ってみると、残っているのは悔しさとかかなしさが強い。
できないことばっかり、知らないことばっかり。ちびちびと文献を読んだりしていても、大体の話は1年も前にカレントで誰かがサクッとまとめてくれているのですよ。まぁブログを書くためにそれらを見直して、ちゃんと自分の理解に紐づくものとして消化できるのは悪くないことなのかもしれないけれども。消化スピード上げなきゃいけない…。

そしてもうひとつは、やりたいことがよくわからなくなった、ということ。研究を支える仕事がしたい、と思ってこの業界に来て、最初の数ヶ月は日々雑誌の受入をしてるだけでも知的インフラの地固めに貢献できてるような気持ちになったものだけど、今それだけでは全く物足りない。じゃぁ何をしたいの、どんな事なら求められているの。それが見えない。ここにとっかかりを見出すのが来年の大きな課題。

先を見過ぎると、日々が飛ぶように過ぎてしまう。時々遠くを眺めるくらいで、もっと小さな単位でできることを探していこう。

悔しいのは自分のせいだけど、まわりをひっくるめて見ると、今年は毎日が楽しかった。大好きで尊敬できる人たちに囲まれて日々働き、年の瀬にみんなで笑って写真なんか撮れて、本当に職場に恵まれました。

来年も毎日にこにこ仕事する!

<2015年のできごと 2016/1/2追記>
1月 短期・フルタイムで働かせてもらっていたコンサルベンチャーでのお仕事終わり。父と酒席を囲めて感無量。
2月 就職前最後のバックパック旅はじまる。出国→スリランカ→インド
3月 インド→ネパール→帰国。東京→北海道へ引越し。
4月 社会人スタート。研修に追われる。
5月 オフィシャル・プライベートといろんなところに顔を出しまくり、疲れる。ちょっと仕事に慣れた一方で粗さが目立つ。広報のWGが楽しすぎる。
6月 いろんなところに顔を出しまくっても疲れなくなってくる。粗さが続く。マタギへの道・始動。
7月 オフィシャルは落ち着きつつあり、平穏。山遊び充実。
8月 初めての出張@小樽商科大学大学図書館問題研究会の全国大会でばたばた。砂金堀り。
9月 夏休み、インターンシップ生の受入、仕事あんまりしてない気が…。渓流釣り。
10月 またしても仕事あんまり…。モム会@厚岸、社台滝。
11月 お菓子をよく作る。
12月 上司がふってくださった仕事、ちっちゃいけどおおきないっぽ。ふたご座流星群